2007年06月15日

NBA スパーズ四連勝で決める

やはりスパーズに一日の長があった。
四試合とも、主導権を握っていた。特筆すべきは、レブロン・ジェームスを完封したデフェンス、ボウエン、ジノビリらがマッチアップしたのだが、流石のレブロンも、シュートのポイントを予想されて、要点をチェックされては、普段は奔放に躍動するシュート力も影を潜めた。

バスケットボールは、体力・知力・注意力・集中力・・・が空中の一点・一瞬を競うゲーム、攻めどころも多様だが、守りどころもいくつかある。

それでも流石はプロ、第4戦の4Qの演出は素晴らしかった。スパーズ10点あまりのリードで始まったが、最初の約5分、スパーズは零点、シュートするも入らない、カブスが着々と追い上げて一次逆転、そこでスパーズが蘇る、パスゲームのようにボールを回して、パーカー、ジノビリ、らが決める、あっという間に7点差、カブスがスリーとゴール下のシュートで2点差に迫る、残り1.7秒、ジノビリがフリースロー2本入れて83対79の4点差、カブスは、エンドラインからのスローインをフロントコートに走るギブソンにロングパス、そのスリーを決めて、83対82で終わった。偶然か、演出か、両方の総合効果か、素晴らしい幕切れだった。

高校卒のレブロンを中心に、4年間でプレイオフ進出を果たした、マイク・ブラウンHCの手腕は既に評価されているが、来年のカブスに注目しよう!
posted by BB Consultant at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記・見学記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

NBA Playoff 第一戦 カブス対スパーズ

注目の第一戦は、スパーズが圧勝した!
大黒柱のT.ダンカンが加入後、'99に初制覇したのち、'03、'05とプレイオフの常連が、高校卒業後、現在22才のレブロン・ジェームスをもり立てて、初のプレイオフ挑戦となったカブスを迎え撃つ注目の対戦である。

普段は奔放なプレイが見所のNBAでも、プレイオフのファイナルともなると、デフェンスがもの凄い、タイトに隙無くマークし、機会を狙ってダブルチームをかける。デフェンスのパスへの反応も素早い。初戦ともあって、デフェンスの気迫に影響されてシュートの成功率は下がる。緊張感に満ちた玄人好みのゲーム展開になる。

先日ピストンズとの一戦で、48点をとったレブロン・ジェームスには、T.パーカーやジノビリが懸命にマーク、ダンカンがカバーに飛んでくる。流石のジェームスも思うようにシュート出来ない。

全体のゲームを見ていないが、スパーズがリードしてゲームを運び、3Q、一気に離したらしい!

上り調子のカブスが、第2戦以降、どのように対応してくるか、興味深いことである。
posted by BB Consultant at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記・見学記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

バスケ女子日本、アジア選手権で連勝

北京オリンピック予選を兼ねたアジア選手権(韓国仁川)で、初戦で強豪中国を破り、第二戦も勝利したそうだ。

テレビ放映がCSなので、忙しくて見ていないのが残念、それでも、活躍すれば、NHKなどのスポーツニュースでも取り上げてくれる。

次は、台湾か?韓国か?

頑張れ、内海ジャパン!
posted by BB Consultant at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記・見学記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

NBA レブロン・ジェームス爆発、カブス、ファイナルへ後一勝!

NBAプレイオフ、イースタンカンファレンス第5戦、第2OT、残り2.2秒、レブロンが正面約8メートルから勝負、懸命に付くビラップの左を抜き、ヘルプに来たウェーバーに対し、一瞬方向を右に切り替え、ウェーバーを左に抑えて、右足で第1ステップ、反則気味に絡めてくる左手を突っ切り、右横からヘルプに来るプリンスをスピードでかわし、さらに、ゴール横のプリンスがヘルプする一瞬前に、左足で第2ステップ、そのまま進んで、ゴール左からレイアップを決めて、109対107とし、熱戦の幕を引いた。

このゲーム、レブロンの得点はキャリア・ハイの48点、ピストンズは、プリンスやビラップスのベテランが懸命にマークし、ダブルチームにも努めたが、レブロンの広範囲のドリブルからの素早いシュート能力に屈した。

これでカブスは3連勝して3勝2敗、ファイナルへあと1勝に迫った。

ファイナルの相手側は、スパーズが既に進出を決めている
posted by BB Consultant at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦記・見学記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。