2008年02月11日

コービー・ブライアントは巧い!

コービー・ブライアントは巧い!
といっても、何をいまさら?と言われそうだが、
先日のマジックとの一戦をみて、改めて、納得した:

何故、あのような素晴らしいプレイができるか、というと、
身体の使い方が上手い、どのようなことかというと、身体は重心の周りにまとまっている(重心の上に頭がある)から、慣性モーメントが小さい、従って相手の弱点に向かって素早く動ける。シュートもできる。もう一つ感心したのは、ドリブル中のボールが、重心に近く、相手からは遠いサイドに維持されているから、方向を鋭く変えることができる。

このことが、一瞬、一瞬、所を変え、姿勢を変えて出来ているからすごい!

私の持論「バスケットは、一瞬、空間の一点を争うゲーム」のプレイヤーとして表彰するに値する。

さて、このようなプレイヤーになるためには、どのような練習法、または指導法があるだろうか。

しかも、チームに参加したばかりのガソルへのパスも素晴らしく、二人で60点を超える得点を挙げて、レーカーズの勝利に貢献していた。
posted by BB Consultant at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ研究・時間研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RKM(武蔵高校バスケット)ブログ立ち上げ

籠球武蔵 RKM」のブログが立ち上がった。
早速、お祝いに伺った。

有難いことに、この「もっと!バスケット」ともリンクされている。

最近、アップデートをさぼり気味だったが、「活」を入れられたような気がした。

20日のRKM総会には、別の会合と重なって出席できないが、会場が同じだから、ちょっと顔を出して、お祝いを言うことぐらいはできるかもしれない。
posted by BB Consultant at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。