2010年05月08日

長崎の山崎様との交流から

年甲斐もなく、本業が忙しくて、1年以上も投稿どころか、コメントの閲覧さえもしないで過ごしてしまった。
何人もの方から、コメントを頂戴していたなかで、長崎の山崎純男さまから、とても懐かしいのを頂いていた。
1965年ごろ、九州の大会で、ご一緒したとのことで、その時のことを覚えておれれるとのことである。
早速、emailでお返事をと思ったが、山崎さんのホームページに行ってしまった。内容豊かな、ホームページを作っておられるようだ。私とは違い、バスケットとの関係深い人生を送られたのか。

私は、来週の日本バスケット振興会には、参加する予定だが、一般的にいえば、バスケットとは縁の薄い人生である。しかし、バスケットの醍醐味が忘れられなくて、今週も神田のスポーツ店で、特売していたバスケットのボールを買ってきて、家でハンドリングの練習をして楽しんでいる。指に吸いつくような感触、手離れの感触、ひじや手首の使い方、畑先生から習ったり、自分で工夫した技術を思い出しながらなぞるのは楽しいものだ。
山崎さんのホームページを、そのうちに内容をしっかり拝見して、交流の機会を持ちたいものだ。
posted by BB Consultant at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。