2011年03月09日

長友のビッグプレー_技術の教え方提案


長友のビッグプレー_技術の教え方提案

先に紹介したプレーを、「どうやって教えるか」が、専門家の課
題だ。畑先生に習った教え方を発展すると、以下のようになる:

3つの動作のうち、1はだれでもできる。ただし、このときの姿
勢の要点は、背筋が伸びて(反って)いること。左軸足の上に、
バランスが安定していること。

2の要点は、目と判断、後ろから迫るデフェンダーの動きの方向、
重心・体の軸の位置、を把握して、衝撃を受け止め(ぶちかまし)、
力点を定めて押し込み、おっつけてそっぽを向かせる動作の設計、
実行を可能にする。同時に、おっつけた反動で右足軸で左に体を
ねじり、左足でシュートする準備をする。シュートの回転軸は、
すなわち重心は、右足の上になければならない。
この瞬間の長友の約200の関節のうち主要な関節は、どのような
角度にセットされ、機能しているか!


2から3への要点は、筋力と柔軟性。前半の動きは、左足1本が
軸足、衝撃受け止めからおっつけは、両足着地だが、左足から右
足への体重移動があり、3は右足軸足で、脛がグランドを並行に
なるほど左足をボール位置まで伸ばして(股関節を広げて)、バ
ランスを維持して振りぬいている。

練習・指導方法
1.以上の分析で得られる動きのモデルを、反復してやらせる。

2.反復訓練の状況を観察(結果のモニターが必要)して、必要な筋
トレや柔軟体操のメニューを計画して実施する。

後記
畑先生は、ビデオもU-TUBEもない時代に、生のプレーを観察して、
この手法で指導された。尊敬を新たにする次第である。
posted by BB Consultant at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ研究・時間研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

長友のビッグプレー_バスケットボール専門家の目で見た



ハイライト中のハイライトは、長友のシュートのシーン:
0.5秒のなかに、大きく分けて、3つの動作がある。
2と3が圧巻である。
皆さん、自分が長友になったとイメージして、体の使い方を理解
してみてください。

1.ゴールを背にパスを右足で受けて、自分の左前に落とす。

2.その直後(約100分の10秒)に、左後ろからチャージしてくる
デフェンダーを右肩・腕で受けて押し込み(軸足は左、体をねじ
って、ボールを受け終わった右足をゴール方向に踏み込む)、
左手をでフェンダーの胴体側面におっつけて、回転させるとともに
自分はその反動を利用して、体のねじりを戻す。デフェンダーは
押し込みで、仰け反り、おっつけでそっぽを向いて、ボールとシ
ュートコースから遠ざかる。

3.長友は、右足を軸足として、左足を振りぬいてシュートした。


パスカットからシュートに至るプロセス:
ジェノアの攻撃、中央から左サイドへのパス、左SB(ボールと逆
サイド)の長友は、中央付近を守りに来ている。
1.右SB-player aが上記のパスをカット、ワンタッチでハーフライン付近
のMF-player bにパス、aは縦に走る。
2.bはトラップしてbにパス。
3.aはワンタッチでbにパス。
4.bはワンタッチで逆サイドに長いパス。
5.player cがサイドライン(ハーフライ付近)いっぱいでトラップ
して走ってきた長友(d)にバックパス。
6.長友は、ワントラップして横に来たplayer eにショートパス、縦に
ダッシュ。
7.player eは、長友にワンタッチパス。
8.長友は、ゴール方向に高速ドリブル、4つ、4つ目を中央のplayer f
にパス。
9.player fは、右前方に鋭いドリブル、5乃至6して、逆サイドの
player gにパス。
10.player gは、トラップ後、ひとつタイミングを調節して中央の
player hにパス。その時、長友は、player hの左前方4〜5メートルで
ノーマーク。
11.player hは、ワントラップ後、長友にパス。
12.長友は、ワンバウンドしてくるパスを右足で受けて、ハイライト
シーンとなった。

シュートを含めて、12個のパスのうち、長友は3つを実施している。
長友のボールタッチ回数は、合計8回で、シュートだけが左足だった。

すべて凄いが、特筆すべきは、「ぶちかまし」と「おっつけ」、日本古来の伝統
文化、相撲の極意である。重心、支点、力点、モーメントを上手く管
理して成果(相手を仰け反らした)を出す極意なのである。


勿論、バスケットボールでも参考にする点が多い!


http://youtu.be/gMSc1AzKd1w

★URLをクリックすると、3月6日のインテル対ジェノアのゲームの
ハイライトの動画を見ることができます。


posted by BB Consultant at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ研究・時間研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。