2006年03月08日

世界標準のシューター養成について意見募集

日本のバスケットボールにとって、最重要テーマは、シューターの養成!
分かっているのに、みんな諦めていないか!

課題は何か?
解決の方策は?
アプローチ
・考え方
・身体能力
・技術
・練習方法
・施設
・その他生活環境など

皆様ご意見をお知らせください。
コメントを利用、または、鹿子木塾

[kanokogi1934@yahoo.co.jp]
posted by BB Consultant at 08:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 問題と対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして.
大学バスケ大好きの新修士1年です.
日本バスケが強くなる上で,シューターの育成が不可欠なのはよく分かりますが,
それよりむしろ,シューターを生かす意識を高めることが必要ではないでしょうか.
今の大学界でシューターといったら青学の岡田,東海の内海,日大の菊池,
といったところが注目されるところだと思います.
みんな素晴らしいシューターであるのは言うまでもありませんが,
この3人が突出しているのは3pだけでなくドライブからのジャンプシュートに加え
外に捌いたりできるためにディフェンスがチェックに行きにくいからだと思います.
日本に必要なのはこのようなプレーヤーより,本当に3pに特化したシューターの方では
無いでしょうか.
マークをはずすのは何も個人の能力が低くてもスクリーンを駆使してチームがその選手を
生かそうとすればフリーでシュートを打つことが出来る.
そこでシュートを決められる選手が必要だと思います.
ただ,そこまでチームプレーに徹することの出来る選手が代表とかに選ばれるのかと
言うのが疑問ではあるが.
代表とかに選ばれるスタープレーヤーが
その役割に甘んじることが出来るのか?
いろいろ難しい問題ではある.

なんて,ちょっと生意気ですかね?
Posted by f_lab at 2006年03月14日 02:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。